意外と認知されていない男性の更年期障害を知りましょう

サプリの効果

更年期とは、閉経の前後10年間ほどの期間のことを言います。
この時期は、女性の心と体に大きな変調を迎えることで知られています。
これを更年期障害と言い、その主な症状は、ホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせ、異常な発汗、動悸やめまい、うつ状態、イライラ、不眠等があげられますが、症状の出方は個人差があり、あまり大きな不調のない方から起き上がるのもツラいといった重い方まで様々です。
これらの障害は、女性ホルモンエストロゲンの分泌が急激に減少することによって起こるとされています。
そこで医療機関では、更年期障害の治療にはこのエストロゲンの補充を行いますが、これにはリスクがあり、子宮内膜ガンや乳ガンの発生率が上がる可能性があるのです。
そのため、多くの女性は更年期障害の改善にサプリメントを取り入れています。
サプリメントはエストロゲン補充に比べて圧倒的にリスクが低く、摂取しやすいことから高い人気です。

更年期に効果的なサプリメントの成分として最も有名なものは、大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンは、大豆の胚芽部分に含まれているポリフェノールの一種で、エストロゲンとよく似た働きをすることが知られています。
こうした特徴から、エストロゲン補充の代わりに大豆イソフラボンが含まれたサプリメントの摂取が有効とされているのです。
また、大豆イソフラボンには美肌効果があることが知られており、これを摂取することで健康だけでなく美容効果のメリットもあるとされています。
非常に有効な成分ですが、摂取する上で注意点として、1日の摂取量を守ることが指摘されています。
これは、エストロゲンの働きと似ているため、過剰な量を取り続けるとやはりガンへのリスクが高まってしまうからなのです。
摂取量を守り、正しく摂取することが健康のためにも大切です。